第三次世界大戦の予言とは?

人類は過去二度にわたって世界大戦を経験しています。第二次世界大戦後には、平和を追求するための機関として国際連合、国連が生まれています。


第三次世界大戦は起きていない?

第二次世界大戦後、第三次世界大戦は起きていないと言われています。ただアメリカとソ連が繰り広げた冷戦は、事実上の第三次世界大戦であったといった見方もあります。さらに、911のテロ以降の世界も第三次世界大戦なのではないかと見る見方もありますね。しかし、本当の意味での第三次世界大戦は起きていません。

何が起きる?

第三次世界大戦が起きた際には、行使されるのは核爆弾であると言われています。もし、それが行使される場合、人類は壊滅的な打撃を受けるでしょう。それゆえに第三次世界大戦は人類が起こしてはならないこととされているのかもしれません。

アインシュタインの予言とは?

この第三次世界大戦については、アインシュタインがある予言を残しています。彼は、私は第三次世界大戦がいつ起こるのかはわからないが、もし起こるとすれば第四次世界大戦は「石とこん棒」によって戦うことになるだろうと述べています。第三次世界大戦がもし起こった場合には、すべての文明が破壊され、人類は原始時代に舞い戻るという予言なのでしょう。それゆえに私たちはそれを避けるための努力をしなければならないのです。

    
コメント