僧職系男子にハマる女子に物申す!! これだけは知っとけ -釈迦の5つの教え-

2012年現在、どうやらアラフォー女子の間で「僧職系男子」なるものが流行っているとのこと。銀座の画廊では僧侶を囲み食事をしながら相談する会というのがあるそうです。なんでも「僧侶は黙って話を聞いてくれる」ことや「不況に強い職業」である点が魅力的だとか。3.11以降、「信じられるものって何?」となった日本。今回は仏教の教えについて紹介します。


仏教の根幹となる考え方

仏教はブッダによる教えが元になっているのはご存知かと思います。ですが、具体的に何かと言われれば難しい。仏教の教えは次の5つです。

一切皆苦(いっさいかいく)

この世は苦しいことだらけ

諸行無常(しょぎょうむじょう)

すべてのものは不確かで変化するもの

諸法無我(しょほうむが)

私というものに実体はない

輪廻転生(りんねてんせい)

人は死んでも何か別の生物に生まれ変わる

涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)

苦しみを完全に抜け出した状態

日本の仏教

日本の仏教の大きな流れは平安時代と鎌倉時代にあります。また、同じ神を崇めているのに教えは全く異なる「ユダヤ教/キリスト教/イスラム教」と同じように、伝来の時期/経路によりインドの仏教とは解釈の仕方が異なることが多々あり、日本の場合は中国の仏教の流れを大いに汲んでいます。

1. 天台宗(平安時代)

最澄 … 法華経を読呪、持っているものは必ず成仏

2. 真言宗(平安時代)

空海 … 修行と経典を重視

3. 浄土宗

法然 … 「南無阿弥陀仏」と唱えるだけで極楽浄土

4. 浄土真宗

親鸞 … ただ阿弥陀如来を信じるだけで極楽浄土

5. 臨済宗

栄西 … 座禅による悟りを重視

6. 曹洞宗

道元 … 座禅による悟りを重視

7. 日蓮宗

日蓮 … 「南無妙法蓮華経」と唱える

かのスティーブ・ジョブズが「ZEN」を人生に取り込んでいたように、宗教というのは奥が深いもの。人の行動原理さえも規定してしまう宗教という存在には脱帽します。自分の行動原理となる宗教や何か信じられるものを持つと随分生きるのが楽になります。皆さんも見つけてみてはいかがでしょうか。因みに、テクノユニット:Perfumeのファンはお坊さんが多いそうです。

『池上彰と考える、仏教って何ですか?(飛鳥新社)』の詳細を調べる

    
コメント